引きこもり・非行|少年・少女・我が子|悩み相談・自立・更生・支援を目的としたプロジェクトです。

banner

ホーム > 支援概要

熊谷 貴富

当たり前を当たり前にできる事、普通である事の難しさ、普通である事の喜び。
何かを教えるわけではなく、仕事を通じて感じてもらいたいです。
間違えた自分も、正しい自分も、これからの社会に生かしていけるようにサポートしていきます。

宇田川 裕介

失敗を経験してこそ立ち直れた人は強いです。
人は誰しもいろいろな可能性を秘めています。
その可能性の正しい使い方を一緒に模索して、「仲間」として「同士」として、そして、一緒に成長していける「家族」として、これからの時間を共有できたらと思います。
一度失敗を経験した若者たちが、当プロジェクトを通じて立ち直り、人として何倍にも成長できるよう私たちが全力でサポートしていきます。

杉浦 哲男

どんな人にも分かりやすく、丁寧に指導を行い、
仕事の楽しさ、仕事の達成感、仕事が人生のプラスになるように教えます。
人は誰でもまっすぐに前を向いて進めない時があると思います。
10人10色という言葉があるように、その人その人に合った方向、
その人のペースで成長してもらいたいです。

小林 衛

「生きていることに感謝を」
皆さん口をそろえて幸せになりたいと言うのに、不平不満ばかりを口にする人が多い気がします。
自分から幸せじゃありませんと周りに言いふらしている人が、幸せになれるはずがありません。
つい、自己中心的な考えになり、何かをしてやっているんだ!と思いがちですが、
そもそも「生きている」のではなく、大自然によって「生かされている」のです。
幸せになれないでいる人は、この違いを理解できない人です。
この考え方を学べるのが、数学でもなく、国語でもなく、仕事です。
仕事では、お客様に「ありがとうございます」という所から教えてもらいます。
仕事を労働ではなく、学びの場と考えることが出来れば、己と感謝の心が育ちます。
人に感謝が出来るようになると、今度は人から感謝されるようになります。
人は感謝の数だけ幸せを感じると言います。
感謝であふれている人生へ皆さんを導くことこそ、私たちの仕事であると思っています。

佐々木 友美

みんな温かく迎え入れてくれます。
課題を克服しながら、自分自身を見つめ直し、
社会に適応できるように事務方としてサポートします。